スペイン語の勉強になる歌や音楽はコレだ!おすすめ10選!

このサイトでは、私が今まで試してきたスペイン語の勉強法の中で、
効果があった方法や勉強のコツなどを分かりやすく紹介しています。

こちらの記事では、スペイン語の勉強になる歌や音楽について書いています。

スペイン語の勉強になる歌や音楽を聴いて、
最短でスペイン語を習得しちゃいましょう!

音楽でスペイン語を勉強しよう!毎日聴いていれば、リスニングも上達すること間違いなしだよ!

それでは、早速見てみることにしましょう!

スペイン語の勉強になる歌や音楽おすすめ10選はコレだ!

日本の音楽でも毎日聴いていれば、
自然と歌詞が入ってくるようになりますよね。

スペイン語の音楽もそれと同じ効果があります。

スペイン語圏には、世界的に有名な歌手がたくさんいますので、
おすすめ歌手の10選を紹介します。

1.クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)

Por Siempre Tú

世界的に有名な歌姫であるクリスティーナ・アギレラ。

知っている方も多いのではないでしょうか。

私は「Mi Reflejo」という
スペイン語のアルバムがお気に入りでよく聴いていました。

特に、「Por Siempre Tú」が好きですね♪

他にも、日本のドラマの主題歌になった「Genie in a Bottle」などがあり、
スペイン語では「Genio Atrapado」として歌われています。

Genio Atrapado

歌唱力も素晴らしいので、何度でも聴きたくなること間違いなしですよ。

2.リッキー・マーティン(Ricky Martin)

Livin’ la Vida Loca

プエルトリコ出身のリッキー・マーティンは、
日本で一番有名なスペイン語圏の歌手ではないでしょうか。

郷ひろみさんがカバーしたことでおなじみの曲
「Livin’ la Vida Loca」が最も知られていますね。

この曲にはスペイン語ver.もあるので聴いてみてください。

他にも、1998年ワールドカップのテーマソングである
「The Cup of Life」のスペイン語ver.「La Copa De La Vida」や

クリスティーナ・アギレラとデュエットした「Solo Quiero Amarte」なんかもあります。

Solo Quiero Amarte

素敵ですよね♪

3.エンリケ・イグレシアス(Enrique Iglesias)

Heroe

世界的に有名なスペインの歌手と言えば、
エンリケ・イグレシアスではないでしょうか。

マドリード出身でスペインの偉大な歌手である
フリオ・イグレシアスを父に持つ彼は、

アルバムセールスは4000万枚に達し、
「世界で最も売れているスペイン人アーティスト」として君臨しています。

日本のドラマの主題歌になった「Hero」が最も有名で、
スペイン語では「Heroe」として歌われています。

歌詞がとても素敵な曲ですので、聴いてみてください。

「Escapar」もいいですね。

Escapar

4.ダビ・ビスバル(David Bisbal)

Ave María

日本でもデビューしたことのあるスペインの歌手・ダビ・ビスバル。

スペインのアンダルシア・アルメリア出身で「太陽の貴公子」として売り出していましたが、日本ではそんなにメジャーになりませんでしたね。

「Ave María」のスペイン語が個人的には聴きやすくて好きです。

他には、郷ひろみさんがカバーした曲「Oye El Boom」が有名です。

Oye El Boom

「太陽の貴公子」というキャッチコピーがよく分かるMVです 笑

5.シャキーラ(Shakira)

La Tortura

コロンビア出身で世界的に有名な歌手であるシャキーラ。
スペイン語圏の歌姫として君臨していますね。

英語の曲の方が有名ですが、

代表曲のひとつである「La Tortura」はスペイン語で歌われており、
スペインの歌手・アレハンドロ・サンスと共演しています。

他にも、「Waka Waka」は2010年ワールドカップのテーマソングとして知られています。

Waka Waka

6.フアネス(Juanes)

La Camisa Negra

コロンビア出身の歌手で、日本でもデビューしたことがあるフアネス。

世界中で1500万枚以上のアルバムと1000万枚のシングルを
売り上げているラテン・ロック界のスーパースターです。

スペイン語でしか歌わないことに
強いこだわりをもっていることでも知られています。

代表曲の「La Camisa Negra」には、
「追憶の黒いシャツ」という日本語タイトルもあります。

他にも、「A Dios Le Pido」などがあります。

A Dios Le Pido

7.ニッキー・ジャム(Nicky Jam)

Hasta el Amanecer

ラテン・レゲトン界のスターであるニッキー・ジャム。

日本ではあまり知られていませんが、

上記動画の「Hasta el Amanecer」で、2017年のビルボードで
6部門受賞するなど、世界的に人気のあるアーティストです。

こちらは、「X(EQUIS)」という最近の曲です。

X(EQUIS)

8.ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)

Qué Hiciste

プエルトリコ系で女優として知られるジェニファー・ロペスですが、
歌手としても活動していました。

英語の曲がメインですが、スペイン語で歌っている曲のひとつに「Qué Hiciste」などがあります。

「Como Ama una Mujer」は全編スペイン語のアルバムとなっています。

9.アンディ&ルーカス(Andy & Lucas)

Tanto La Queria

スペインのアンダルシア・カディス出身のデュオであるアンディ&ルーカス。

フラメンコとポップスを融合させた楽曲が特徴的で、
2003年に最優秀スペイン新人アーティストを受賞した実力派です。

中でも「Tanto La Queria」がおすすめで、アンダルシアの白い村がMVの舞台になっています。

10.アマラル(Amaral)

Sin ti no soy nada

スペイン・サラゴサで結成された音楽グループのアマラル。

地元スペインはもちろん、中南米諸国を中心にとても人気があるデュオです。

ポップ・ロックを基本にしつつ、スペイン伝統のフォークソングの世界とラテンリズム、ファド、シンセサイザーが融合された楽曲が特徴的です。

詩情豊かな歌詞は評価が高い上、スペイン語がとても聞き取りやすいです。

まさにスペイン語の勉強に打ってつけの歌手なので、おすすめです。
気に入ったら、他の曲も聴いてみてください。

まとめ

いかがでしたか。

スペイン語圏には、世界的に有名な歌手がたくさんいますので、
勉強の合間にでも聴いてみてください。

スペイン語がより楽しく学べること間違いなしですよ!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

彼らの歌を聴いて、スペイン語を最短で習得できるように、ぼくが応援してるよ!また何かあったら来てね!

↓↓よかったら、こちらの記事もどうぞ↓↓

2019年2月8日スペイン語の勉強になる歌や音楽について

Posted by Rosa